本院、電話:0749-22-6216
アリス、電話:0749-29-9025
ソフィア、電話:0749-25-5566

滋賀県の産科・婦人科/妊婦検診・分娩・超音波外来・不妊症・更年期障害の相談

TOP»  アリス 入院について

予約システムのご案内、こちらをクリック

採用情報、詳しくはこちら

特別養子縁組

訪問看護ステーションさと

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧いただけます。

アリス 入院について

入院

LDR

LDR
 

当院では、LDRというお部屋で出産して頂いております。
LDRでは、陣痛~分娩~産後を同じお部屋で過ごすことができ、また、個室ですので、
他の方に気を使うことなく、ご家族でリラックスして使って頂けます。
LDRには、和室と洋室の2タイプあり、ご持参されたCDやDVDをご利用いただけます。
また、ご気分に合わせてアロマもご利用いただけます。

バースプラン

家族に包まれてお産がしたい・・・・・・
赤ちゃんをすぐ抱っこしたい・・・・・・
誰とどんな環境で、どのように赤ちゃんを迎えたいか、産後は、どんな手助けが必要で、
どんな育児をしたいか、ご希望をかなえられるよう出来る限りサポートさせていただきます。

入院期間

経膣分娩
分娩された日を含めて、5~6日目退院

帝王切開
手術日を含めて、7~8日目退院
 

お部屋

スイートルーム
スイートルーム

デラックスルーム
デラックスルーム

スイートルームにご入院の患者様には、アメニティグッズ、バスタオル、タオル、パジャマの提供を行っております。ベッドはクイーンサイズとなっており、その他ソファーベッドもご用意しております。
デラックスルームにご入院の患者様には、アメニティグッズ、バスタオル、タオルの提供を行っております。
ご夫婦、ご家族で快適な入院生活をお過ごしください。
☆アロマポットも完備☆

スタンダード(洋室)
スタンダード(洋室)

スタンダード(和室)
スタンダード(和室)

スタンダードルームは、当院での普通ランクのお部屋ですが、お部屋の広さは充分で、産後リラックスしてお過ごし頂けます。

*スタンダード・エコノミールームには、バスタオル・タオルの提供はございません。
*エコノミールームは、トイレのみのお部屋となります。

各種指導

Babyルーム

自動販売機
 

授乳の仕方について

  • 抱っこの仕方
  • 母乳の飲ませ方
  • ミルクの作り方

沐浴実施 又は見学(沐浴教室参加の方のみ実施)

  • 赤ちゃんのお風呂の入れ方
  • おへその消毒の仕方

退院してからのお話

  • お母さんの身体の事について
  • 退院後の生活について
  • 赤ちゃんのくらし
  • 家族計画について

栄養士さんからのお話

入院中の健診

産科医・小児科医による新生児健診、新生児聴力検査(希望者のみ)

リラクゼーション

リラクゼーション

産後のお母さまへ・・・
ご入院中にアロマオイルを使ったリフレクソロジーや、フェイシャルエステを
サービスさせて頂いております。ぜひ、癒しの時間をお過ごしください。
また、ご出産のお祝いとして、プレゼントをご用意しております。

入院中のお食事

通常食

季節感を大切にし、彩り豊かに、目でも舌でも楽しめるメニューを心がけています。

朝食昼食夕食

 

お祝いディナー
お祝いディナー

当院ではご入院中に一度、専属シェフによる創作料理のフルコースディナーをご賞味頂いております。
琵琶湖湖畔を望む院内レストランで、ご出産後のお祝いとして、同時期にご出産された方々と一緒に、またはご家族と一緒にお召し上がりください。
※ご家族のお食事代は別途料金が掛かります。

おしゃべり SWEETS

おしゃべり SWEETS

ご入院中のティータイムで、同時期にご出産された方々と一緒に楽しいひと時を過ごしませんか。
当院では週に2度、おしゃべりSWEETSとしてご出産された皆様をレストランに招待し、シェフが手掛けるスペシャルスイーツをお召し上がり頂いております。

※ご出産日と開催曜日の都合、または参加人数の都合で予定を変更する場合があります。

 

管理栄養士 潰原仁美(つえはらひとみ)

管理栄養士

当クリニックの管理栄養士をしています。潰原仁美です。
産後の回復や授乳に必要な栄養を考えてメニューを提案しています。一人でも多くの患者様に食事の楽しさと喜びを出産と共に感じて頂けたらと思っています。栄養相談も行っているので、ご入院中でもご希望の際はお気軽にご相談ください。



 

里帰り出産

当院ではご実家などに戻られて出産される、里帰り出産も受け付けております。
 

里帰り準備
  • 当院で里帰り出産を希望される方は、紹介状・診療情報提供書(血液検査の結果や、これまでの妊娠経過の記入されたもの)をご準備ください。
来院の時期
  • できるだけ早い時期に一度当院へご来院ください。この時点で分娩予約をお取りします。
    ただし、ご予約状況によっては分娩予約をお取りできないことがありますので、ご了承ください。
    (どうしても都合が悪く来院できない方は、お電話でご連絡ください。)
帰省後の準備
  • 当院では34週~35週頃には帰省することをお勧めします。
    ご家庭の事情などで帰省時期をもっと遅くしたい場合には主治医とよくご相談ください。
  • 帰省されたら、なるべく早くに受診してください。
    母子手帳・健康保険証・診療情報提供書を持参してください。
  • 出産前の注意事項や分娩・入院に必要な物品や書類については、当院のパンフレット(アリスファイル)に記載しています。
    また、36週以降に助産師との面談にて、お産に関してのお話をさせていただきます。

☆その他分からないことがありましたら、ご遠慮なく医師やスタッフにお尋ねください。
またお電話を頂く場合には、夜間や休日を避け平日の診療時間内にお願いします。

このページのTOPへ