本院、電話:0749-22-6216
アリス、電話:0749-29-9025
ソフィア、電話:0749-25-5566

滋賀県の産科・婦人科/妊婦検診・分娩・超音波外来・不妊症・更年期障害の相談

TOP»  本院 外来について

予約システムのご案内、こちらをクリック

採用情報、詳しくはこちら

特別養子縁組

訪問看護ステーションさと

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧いただけます。

本院 外来について

外来について 産科

産科 受付
産科 受付

産科 待合室
産科 待合室

キッズコーナー
キッズコーナー

妊娠中定期健診

妊娠中の健康チェックの為に、下記スケジュールを目安にご来院いただいております。

  • 母子手帳交付後~妊娠23週までは4週間に1回
  • 妊娠24週~35週は2週間に1回
  • 妊娠36週~39週は1週間に1回

出産後定期健診

赤ちゃんのお世話やお母さんの体の健康確認のため、下記スケジュールを目安にご来院頂いております。

  • お母さん
    出産後1ヶ月健診
  • 赤ちゃん
    退院後1週間健診
    生後1ヶ月健診

助産師外来

お母さんが妊娠から出産・育児を経験される中で、いろんな不安を抱えられることと思います。
そんな不安を少しでも軽くするお手伝いが出来れば・・・
そんな思いからこの助産師外来を立ち上げました。
妊娠中の体重管理、おっぱいのトラブルやマッサージなど、助産師がゆっくりとアドバイスさせていただきます。

日時
毎週 木曜日 13:30~16:00
予約制
診療時間内に受付またはお電話にてお願いします。
料金
指導料 ¥2,000
オッパイマッサージ ¥2,000
指導+マッサージ ¥3,000
※状況により医師の診察や薬の処方を受けて頂きます。

4D超音波外来

4D超音波外来

4D超音波とは、おなかの赤ちゃんを立体的に画像に映し出す超音波です。
通常の超音波の画像と違い、赤ちゃんの顔の表情などがはっきり見ることができます。
また、医学的にも得られる情報が多く、頭部・躯幹・四肢・心臓などを観察し、診断の一助としての役割も果たしています。
妊娠17週から33週ごろまでが良好な画像が得られる週数です。
撮影した画像はお写真以外にDVDに録画できます。当院受診の患者様は健診時のDVDをお持ちください。DVDは当院でも販売しております。

実施日
火曜日、水曜日、金曜日(各曜日とも3名ずつ)
14:00~、14:20~、14:40~
予約制
診療時間内に受付またはお電話にてお願いします。
費用
¥3,200(他院の患者様は初診料が加算されます。)
 

栄養相談

月・金 10:00~17:00 水 15:00~17:00 木 10:00~12:00 土 9:00~12:00

赤ちゃんにとってお母さんのおなかの中にいる間にもらう栄養が初めての食事です。
今まで忙しくて食事について考えることがなかった方も、妊娠を機会にご自身の食生活を一緒に見直してみませんか。

担当 管理栄養士 潰原仁美(つえはらひとみ)
 

マタニティーホットライン

妊婦さんの質問や疑問など、即時に対応させて頂くため、ナースステーションに直通の「マタニティーホットライン」を設置し皆さまにご利用頂いております。

TEL:0120-038-414

外来について 婦人科

当院では、産科と婦人科の玄関・待合室を完全に分けることによって、婦人科に来られる患者様の精神面に配慮しております。

婦人科 受付
婦人科 受付

婦人科 待合室
婦人科 待合室

不妊治療
産み分け法
子宮頸部癌 検診
子宮体部癌 検診
更年期障害治療
生理周期移動
性病検査
ピル、アフターピル
予防接種
各種予防接種は電話にてお問い合わせください。

あおば相談室

当院のカウンセラーによる、不妊についての相談室です。
お気軽にご利用ください。

場所
神野レディスクリニック
日時
毎週:土曜日 9:30~1組、11:00~1組
1組一時間程度
予約制
診療時間内にお電話にてご予約ください
0749-22-6216
料金
¥1,000
担当
当院看護師 不妊カウンセラー
谷村・川端
対象
当院にて治療されている方
または、治療を考えておられる方

赤ちゃんがほしいと思われている方へ

当院では、不妊治療にも力を入れており一般不妊治療から体外受精まで、それぞれの患者様に合った各段階の治療を提供しています。
体外受精においては、専門の生殖補助医療胚培養士を配しております。
また、当院では滋賀県特定不妊治療費助成事業実施医療機関の指定を受けており、対象の方は助成金が受けられます。(詳しくは県庁ホームページ参照)

治療のご案内

人工授精(AIH)
排卵時に精子を子宮に注入する治療方法です。
精子の数が少ない、精子の運動性が良くない場合、また半年程度タイミング指導を行っても妊娠しない場合など、この人工授精(AIH)を行います。
体外受精・胚移植(IVF-ET)
卵子を体外に取り出し、精子と混ぜて受精させ培養後子宮に戻す(胚移植)治療方法です。
顕微授精(ICSI)
卵子と精子を混ぜても受精しない場合、顕微鏡下で卵子に精子を直接注入し受精させる治療方法です。
凍結保存
胚や精子を長期に保存する方法です。
不妊相談
当院では、不妊カウンセラー・体外受精コーディネーターを配し、心の悩みや治療方針のご相談に対応致しております。
このページのTOPへ