彦根市の産科・婦人科/妊婦健診・分娩・超音波外来・不妊症・更年期障害の相談
神野レディスクリニック

MENU

神野レディスクリニック
  • HOME
  • 医師・スタッフ紹介 – 本院
医師・スタッフ紹介 – 本院

顧問 神野 佳樹

顧問 神野 佳樹

1956年6月4日生まれ

1981年卒業後、まず麻酔科に入局しました。ここではER(救命救急)やICUにて重症患者の全身管理を仕事としてまいりました。
1985年産婦人科へ転科、関連病院等にて主に周産期領域での仕事を中心としてまいりました。
1993年彦根市立病院を経て現在の中央町本院を父親の後継者として再開いたしました。

現在、仕事は大きく分けて産科(妊娠管理・分娩を中心)、婦人科(不妊治療が中心)ですが、分娩に関して25年以上私がモットーとしておりますのは、自然で患者様の満足のいくスタイルでの安全な分娩です。この実現のため日々努力しております。

不妊治療に関しましても、患者様が治療内容をよく理解できるART(IVF・体外受精)等の提供を目指しております。

また、地域の行政にも働きかけこの地のより良い妊娠分娩環境の創設や改善を日夜考えております。

非常勤医師 稲森 久美子

1984年より、産婦人科医として研究室での研究生活も含め、周産期領域での仕事を中心にしてまいりました。
2006年より縁あって医療法人青葉会に就職しました。

私はより安全な妊娠管理および分娩を目指しております。また、同じ女性という視点から患者様の立場に立ち、診療に当たるよう努力しております。
産婦人科の受診というと抵抗を感じる方もおられることと思いますが、どうぞお気軽に同性である私の外来にお越しください。

スタッフ

アットホームな雰囲気で皆様をお迎えします。