「PR」「※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR」

【2024年最新】オンラインピル処方おすすめクリニック10選を人気20院から比較して解説!

【2023年最新】オンラインピル処方おすすめクリニック10選を人気20院から比較して解説!

自宅から手軽にピルを処方してもらえるオンラインクリニックが増えています。

そこで、ピルを処方してもらえるオンラインクリニック人気20院を比較し、おすすめの10院を厳選して紹介していきます。

「どんなオンラインクリニックを選べば良いのか?」ピル処方オンラインクリニックを選ぶ際の基準も解説していきます。

ピルを処方してもらえるオンラインクリニックをお探しの方、ぜひあなたにとって最適なオンラインクリニック選びにお役立てください!

\アフターピルをお急ぎの方はコチラ/

アフターピルが即日届くおすすめクリニック5選


ピル処方クリニック紹介所編集部
松永千絵

生理が始まった頃から生理痛に悩み、30代前半で低用量ピル(ヤーズ配合錠)服用を開始。ピルを服用して以来、生理の悩みから解放される。
ピル服用歴10年以上の実体験を元にピル処方クリニック選びに悩んでいる方のお手伝いが出来れば幸いです。

オンラインピル処方おすすめクリニック厳選3院!

1.メデリピル
2.クリニックフォア
3.エニピル
総合評価※1 4.2 3.9 3.9
口コミ評価※2 3.9 3.8 3.3
料金(税込) ピル
  • 低用量ピル:初月0円(2シート目以降2,970円)
  • 超低用量ピル:4,180円~9,900円
  • 中用量ピル:1,980円~5,940円
  • アフターピル:9,900円~11,000円
  • 低用量ピル:通常3,278円
    定期便2,783円
    12ヶ月おまとめ定期2,255円
  • 超低用量ピル:通常4,950円~12,100円
    定期便4,208円~10,285円
    12ヶ月おまとめ定期(フリウェル、ドロエチ)3,039円~3,493円
  • 中用量ピル:5,478円
  • アフターピル:8,778円~17,600円
  • 低用量ピル:定期便2,563円~8,140円
  • 超低用量ピル:定期便4,180円~9,900円
  • 中用量ピル:通常5,478円
    定期便4,378円
  • アフターピル:通常9,900円~13,200円
診察料 低用量・超低用量ピル0円
中用量・アフターピル1,650円
1,650円 2,200円
配送料 550円 550円 550円
診療時間 10:00~23:00 7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
24時間365日
取扱ピルの種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:5種類
  • 超低用量ピル:3種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:4種類
  • 低用量ピル:8種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
1.メデリピル
2.クリニックフォア
3.エニピル

オンラインピル処方クリニック20院を比較した結果、特におすすめの厳選3院は

  1. メデリピル【初月低用量ピル代が無料!】
  2. クリニックフォア
  3. エニピル

という結果になりました。

低用量・超低用量ピルなら診察料がずっと無料のメデリピルが特におすすめです!しかも低用量ピルなら初月ピル代が無料です!

たくさんあり過ぎてどのクリニックを選べば良いか迷ってしまった方は、こちらの3院から選べば間違いないでしょう!

 当記事のオンラインクリニックの評価基準について
※1:人気20院の比較から、口コミ評価・コスパ・利便性などを総合的に評価し算定しました。
※2:SNSやネット上の口コミを10個抽出して良い口コミを4点~5点、中立な口コミを3点、悪い口コミを1点~2点で評価し算定しました。

\当サイト一押し!ピル処方クリニック/

メデリピル公式サイトはコチラ

メデリピルの診療予約をする

オンラインピル処方クリニックを選ぶ際の3つの基準

オンラインでピルを処方しているクリニックを選ぶ際は、上記3つの基準をチェックしましょう。

これら3つの基準を一つ一つ解説していきますので、ピル処方クリニック選びの参考にして下さい!

①目的に合う種類のピルを取り扱っているかチェック

ピルの種類 目的 薬剤例
低用量ピル
※エストロゲンの配合量50㎍以下
  • 避妊
  • 月経痛の軽減
  • 過多月経の改善
  • 月経周期のコントロール
トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ、
ファボワール、マーベロン、シンフェーズ、
ルナベル配合錠LD、フリウェル配合錠LD
超低用量ピル
※エストロゲンの配合量30㎍以下
ヤーズ、ドロエチ、ヤーズフレックス、
ルナベル配合錠ULD、フリウェル配合錠ULD
ミニピル
黄体ホルモンのみを含んだピル
ノリディ、マイクロノア、マイクロバル、
ノルゲストン、セラゼッタ
中用量ピル 生理日移動 プラノバール
アフターピル 緊急避妊 エラワン、ノルレボ、レボノルゲストレル

オンラインでピルを処方してもらえるクリニックを選ぶ際は、まずは自分が処方してもらいたいピルを取り扱っているか確認しましょう。

ピルの種類は目的に応じて3つに分類されています。

  1. 月経痛改善・PMS改善などを目的に毎日服用するピル
    生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)、ニキビ・肌荒れの改善に用いられる。避妊効果は99.7%と言われている。
  2. 生理日移動を目的として服用するピル
    旅行やスポーツの大会、結婚式、試験、面接といった大事な日に生理が重ならないように調整する。
  3. 緊急避妊を目的として服用するピル
    服用することで緊急的に妊娠を防ぐことが可能な薬。

そのクリニックが自分の目的に合ったピルを取り扱っているか、必ず確認しましょう!

低用量ピルと超低用量ピルの違いは?

主な違いは、ピルに配合されている「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の含有量と含有成分です。

超低用量ピルは、低用量ピルよりもエストロゲンの配合量が少ないお薬です。

超低用量ピルは低用量ピルよりも副作用が出現しにくいといわれていますが、不正出血のリスクは低用量ピルに比べ、上がります。

※副作用の症状には個人差があります

参考:mederi magazine

ミニピルは、”女性ホルモンのエストロゲンを含まないことから、低用量ピルの禁忌や慎重投与となってしまう喫煙者や40歳以上の方、BMIの高い方でも医師の指示の下、安全に服用することが可能なお薬です。”参考:マイピル

②ピル処方にかかる費用は継続できる料金設定かチェック

オンラインピル処方にかかる料金相場
低用量ピル 2,776円
(1,683円~3,616円)
超低用量ピル 7,045円
(1,402円~10,890円)
ミニピル 3,938円
中用量ピル 4,477円
(1,980円~6,200円)
アフターピル 10,649円
(6,750円~15,000円)
診察料 1,663円
(無料~3,000円)
配送料 585円
(無料~1,000円)

※オンラインピル処方クリニックで人気20院の公式サイトの料金を基に相場を算出

オンラインでピルを処方してもらう際にかかる主な費用は

  1. ピル代
  2. 診察料
  3. 配送料

この3つになり、料金相場は上の表の通りです。

クリニックによって、診察料や配送料が無料のところもあります。

また、定期便やまとめ買いなど通常料金よりお得に購入できるプランを用意しているクリニックもあります。

自分の目的に合ったピルがトータルでいくらかかるのか確認した上で、継続しやすい料金設定になっているクリニックを選びましょう!

ピル代が安くても診察料と配送料を入れると割高になってしまう場合もあるので、ピル以外にかかる料金もしっかりチェックしましょう!

③診療時間や土日・夜間に受診できるかチェック

  • 診療時間:早朝・夜間は受診できるか
  • 休診日:土日祝日は受診できるか

オンラインクリニックは、PCやタブレット・スマホで、スキマ時間に医師に診察してもらえる便利なシステムです。

土日や夜間など、自分が利用しやすい曜日や時間帯に受診できるかチェックしましょう!

低用量ピル・超低用量ピル・ミニピルは継続して服用する必要がある為、薬が切れる前に受診するようにしましょう。

また、アフターピルは緊急を要するので、早朝から夜遅くまで診療しているクリニックを選ぶと良いでしょう。

「ピルを切らしそうになった時、病院に行く時間がなかったのでオンラインクリニックを利用して薬が間に合った!」といった口コミもありました。オンラインクリニックはそんなうっかりさんの味方もしてくれます!

オンラインピル処方クリニック20院を徹底比較!

1.メデリピル
2.クリニックフォア
3.エニピル
4.マイピル
5.ピルマル
6.スマルナ
7.Oops WOMB(ウープスウーム)
8. Pills U(ピルユー)
9.東京オンラインクリニック
10.Mieruレディースクリニック
11.ルナレディースクリニック
12.イースト駅前クリニック
13.ケイ・レディースクリニック
14.ウィメンズ・ヘルスケア・オンライン
15.ルナルナおくすり便
16.レディースライフbyPillクリニック
17.プライベートクリニック
18.ソクピル
19.ジャスミンレディースクリニック
20.おうちでクリニック
総合評価※1 4.2 3.9 3.9 3.6 3.4 3.4 3.4 3.4 3.3 2.9 2.9 2.9 2.9 2.7 2.6 2.6 2.6 2.5 2.4 2.4
口コミ評価※2 3.9 3.8 3.3 3.8 2.5 3.3 2.8 3.7 3.7 3.2 2.9 4.2 4.3 2.5 4.5 3.2 3.1 2.5 3.4 2.5
料金(税込) ピル
  • 低用量ピル:初月0円(2シート目以降2,970円)
  • 超低用量ピル:4,180円~9,900円
  • 中用量ピル:1,980円~5,940円
  • アフターピル:9,900円~11,000円
  • 低用量ピル:通常3,278円
    定期便2,783円
    12ヶ月おまとめ定期2,255円
  • 超低用量ピル:通常4,950円~12,100円
    定期便4,208円~10,285円
    12ヶ月おまとめ定期(フリウェル、ドロエチ)3,039円~3,493円
  • 中用量ピル:5,478円
  • アフターピル:8,778円~17,600円
  • 低用量ピル:定期便2,563円~8,140円
  • 超低用量ピル:定期便4,180円~9,900円
  • 中用量ピル:通常5,478円
    定期便4,378円
  • アフターピル:通常9,900円~13,200円
  • 低用量ピル:2,959円
  • 中用量ピル:3,278円
  • アフターピル:4,378円~12,078円
  • 低用量ピル:通常2,641円
    定期便1,946円~
  • 超低用量ピル:通常3107円~9,900円
    定期便2,289円~
  • 中用量ピル:4,290円
  • 低用量ピル:定期便2,380円~3,380円
  • 超低用量ピル:定期便3,580円~9,980円
  • 中用量ピル:2,900円~6,200円
  • アフターピル:9,480円~11,700円
  • 低用量ピル:通常3,025円
    定期便2,585円~2,750円
  • 超低用量ピル:通常:5,445円
    定期便4,785円~4,950円
  • 中用量ピル:3,850円
  • 低用量ピル:通常2,970円~5,478円
    定期便2,673円~4,930円
  • 超低用量ピル:通常11,000円~12,100円
    定期便9,900円~10,890円
  • アフターピル:9,339円~16,390円
  • 低用量ピル:通常2,100円~2,500円
    定期便1,890円~2,375円
  • 超低用量ピル※3割負担目安料金:570円~2,350円
  • 中用量ピル:4,500円
  • 低用量ピル:自費2,500円、※保険適用538円~1,195円
  • 超低用量ピル※保険適用:500円~2,366円
  • 低用量ピル:3,000円
  • 月経移動ピル:5,000円
  • アフターピル:15,000円
  • 低用量ピル:通常2,700円~3,000円
    まとめ割2,500円~2,850円
  • 生理日変更ピル:5,000円
  • アフターピル:12,000円~15,000円
  • 低用量ピル:3,300円
  • アフターピル:9,900円
  • 低用量ピル:通常2,300円~2,500円
    まとめ割1,955円~2,125円
  • アフターピル:6,000円~7,500円
低用量ピル:通常2,937円
まとめ割1,898円
  • 低用量ピル:2,420円
  • 中用量ピル:2,200円~
  • アフターピル:13,200円
  • 低用量ピル:2,530円〜2,750円
  • 生理日移動ピル:5,500円
  • アフターピル:8,690円
アフターピル:8,800円~16,500円 アフターピル:5,800円~9,800円
  • 低用量ピル:2,783円
  • 超用量ピル:5,610円~12,100円
診察料 低用量・超低用量ピル0円
中用量・アフターピル1,650円
1,650円 2,200円 1,650円 0円 1,500円 0円 1,650円 自費診療0円
保険診療2,000円
自費診療1,100円
保険診療1,070円
3,000円 0円 1,000円 0円 1,500円 0円 不明 0円 不明 1,650円
配送料 550円 550円 550円 550円 550円 0円 500円 550円 自費診療350円
保険診療0円
送料0円
システム料800円
500円~1,000円 500円
(代引きの場合1,000円)
送料実費
手数料660円
即日配達料金5,500円
実費650円~ 0円 レターパックライト500円
宅急便1,000円
1,000円
(代引きの場合1,500円)
送料825円
システム料3,630円
500円 550円
診療時間 10:00~23:00 7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます
24時間365日 8:00~20:00 10:00~22:00 医師の稼働時間による 10:00~22:00 24時間365日 11:00~19:30
  • 水9:00~12:00
  • 木9:00~12:00/14:00~20:00
  • 金15:00~20:00
  • 土・日14:00~17:00
10:00~13:30/15:30~20:00
  • 水・木・金10:00~14:00/15:00~19:00
  • 土日祝日10:00~18:00
  • 11:00~12:30/14:30~18:30
  • 日曜祝日11:00~12:30/14:30~17:30
11:00~19:00 提携医療施設による 11:00~20:00 10:00~19:00

8:00~26:00

  • 平日11:00〜15:00/16:00~20:00
  • 土日祝10:00〜14:00/15:00~17:00
平日10:00~19:00
取扱ピルの種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:5種類
  • 超低用量ピル:3種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:4種類
  • 低用量ピル:8種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:3種類+ヤッペ法1種類
  • 低用量ピル:5種類
  • 超低用量ピル:3種類
  • 中用量ピル:1種類
  • 低用量ピル:5種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 超低用量ピル:2種類
  • 中用量ピル:1種類
  • 低用量ピル:3種類
  • 超低用量ピル:3種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 超低用量ピル:5種類
  • 中用量ピル:1種類
  • 低用量ピル:4種類
  • 超低用量ピル:7種類
  • 低用量ピル:種類不明
  • 月経移動ピル:種類不明
  • アフターピル:種類不明
  • 低用量ピル:4種類
  • 生理日変更ピル:1種類
  • アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:2種類
  • アフターピル:1種類
  • 低用量ピル:8種類
  • アフターピル:2種類
低用量ピル:5種類
  • 低用量ピル:3種類
  • 中用量ピル:1種類
  • アフターピル:1種類
  • 低用量ピル:種類不明
  • 生理日移動ピル:1種類
  • アフターピル:1種類
アフターピル:2種類 アフターピル:2種類
  • 低用量ピル:6種類
  • 超低用量ピル:3種類
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  1.メデリピル
2.クリニックフォア
3.エニピル
4.マイピル
5.ピルマル
6.スマルナ
7.Oops WOMB(ウープスウーム)
8. Pills U(ピルユー)
9.東京オンラインクリニック
10.Mieruレディースクリニック
11.ルナレディースクリニック
12.イースト駅前クリニック
13.ケイ・レディースクリニック
14.ウィメンズ・ヘルスケア・オンライン
15.ルナルナおくすり便
16.レディースライフbyPillクリニック
17.プライベートクリニック
18.ソクピル
19.ジャスミンレディースクリニック
20.おうちでクリニック
 当記事のオンラインクリニックの評価基準について
※1:人気20院の比較から、口コミ評価・コスパ・利便性などを総合的に評価し算定しました。
※2:SNSやネット上の口コミを10個抽出して良い口コミを4点~5点、中立な口コミを3点、悪い口コミを1点~2点で評価し算定しました。

 評価の詳細はコチラ←クリックして下さい
人気20院を下記の評価内容を元に点数を付け、平均点を総合評価としました。

評価項目 評価内容 点数
口コミ評価 良い口コミ 5点
やや良い口コミ 4点
中立な口コミ 3点
やや悪い口コミ 2点
悪い口コミ 1点
口コミなし(良い・悪い口コミがないので中間点2.5点を加算) 2.5点
料金 低用量ピル平均3,000円未満 5点
低用量ピル平均3,000円以上 3点
低用量ピル取扱なし 1点
超低用量ピル平均8,000円未満 5点
超低用量ピル平均8,000円以上 3点
超低用量ピル取扱なし 1点
中用量ピル平均5,000円未満 5点
中用量ピル平均5,000円以上 3点
中用量ピル取扱なし 1点
アフターピル平均10,000円未満 5点
アフターピル平均10,000円以上 3点
アフターピル取扱なし 1点
保険診療あり 5点
自費診療 3点
診察代無料 5点
診察代有料2,000円未満 3点
診察代有料2,000円以上 1点
診察代不明 1点
送料無料 5点
送料有料1,000円未満 3点
送料有料1,000円以上 1点
送料不明 1点
初月ピル代無料 5点
定期便・まとめ割あり 3点
お得な割引プラン無し 1点
利便性






土日祝日診療可能 5点
土日祝日診療不可 1点
土日祝日診療不明 1点
定休日なし 5点
定休日あり 1点
定休日不明 1点
朝8時前診療可能 5点
朝8時前診療不可 1点
朝の診療時間不明 1点
夜21時以降診療可能 5点
夜21時以降診療不可 1点
夜の診療時間不明 1点
全て婦人科医師による診療 5点
全て婦人科医師とは限らない 1点
LINE等で無料相談が可能 5点
LINE等で無料相談は特に無し 1点
ポストへお届け(不在でも受取可能) 5点
宅配便(不在時受取り不可) 1点
種類 低用量・超低用量・中用量・アフターピル全種類(4種類)取扱あり 5点
1種類欠けている(3種類) 4点
2種類欠けている(2種類) 2点
3種類欠けている(1種類) 1点
低用量ピル6種類以上 5点
低用量ピル5種類以下 4点
低用量ピル4種類以下 3点
低用量ピル取扱なし 1点
超低用量ピル5種類以上 5点
超低用量ピル4種類以下 3点
超低用量ピル取扱なし 1点
アフターピル3種類以上 5点
アフターピル2種類以下 3点
アフターピル取扱なし 1点

オンラインでピルを処方してもらえるクリニック20院を比較しました。

口コミはSNSやGoogleマップなどネット上に投稿されている10件を抽出し、平均点を算出した上で比較しています。

中にはサービスが始まったばかりで口コミがない(口コミが10件に満たない)クリニックもありました。

口コミがない場合は良いも悪いもないと言うことで中間点の2.5点×件数で評価しています。(例:口コミが0件の場合、2.5×10件=25点÷10=2.5点→口コミ評価:2.5点)

クリニックによって定期便やまとめ買いを利用すると、診察料や送料が無料になる場合もありますが、ここでは通常かかる診察料と送料で比較しています。

総合的に評価したところ、口コミ・コスパ・利便性すべてにおいて高評価なのは「メデリピル」でした!

一方、総合評価は低めでしたが、口コミが好評なのは「ルナルナおくすり便」でした。

\ルナルナおくすり便の口コミを見る/

関連記事

1,900万ダウンロード以上を誇る『ルナルナ』の姉妹サービス「ルナルナおくすり便」の口コミを紹介します。 ここではルナルナおくすり便でピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コミ~悪い口[…]

ルナルナおくすり便オンラインピル処方の口コミは?利用者10人の悪い口コミ~良い評判までを大公開!

【2024年最新】オンラインピル処方おすすめクリニック10選

ここからは、オンラインでピルを処方してもらえるおすすめのクリニックを10院紹介していきます。

オンラインピル処方クリニック人気20院の中から特におすすめを10院に厳選したので、ぜひ参考にして下さい。

気になるクリニックからチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

メデリピル【初月低用量ピル代が無料!】

総合評価:4.2
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.9 3.9 4.4 4.5

メデリピル基本情報
診療時間 10:00~23:00
土日・祝日も診療
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話
支払方法 クレジットカード/Amazon Pay/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/Paidy/NP後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • トリキュラー28
  • マーベロン28
  • ラベルフィーユ28
  • ファボワール28
  • アンジュ28
  • シンフェーズT28
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠ULD
  • ドロエチ配合錠
  • ルナベル配合錠ULD
  • ヤーズ配合錠
  • ヤーズフレックス
中用量ピル
  • プラノバール
アフターピル
  • ノルレボ
  • レボノルゲストレル

メデリピルおすすめポイント

  • ピル処方数3万件
  • 初月ピル代無料(※低用量ピル6種類に限る)
  • 診察料0円(※中用量ピル・アフターピルは診察料1,650円)
  • LINEで予約から診療まで完結
  • 現役の産婦人科医が診療

メデリピルはピルに特化したオンライン診療サービスで、3万件以上のオンライン処方実績があります。

診療・処方は全て現役の産婦人科医師が担当するので、安心です。

メデリピルでは、低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピルと目的に応じたピルを幅広く取り扱っています。

LINEひとつで予約から診療まで全て完結するので、なかなかクリニックに行けない人もスキマ時間に気軽に利用できます!

しかも初月ピル代が無料(※低用量ピル6種類に限る)なので、送料550円のみでピルが始められます!(診察料はいつでも0円)

最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。

※中用量ピル・アフターピルの場合、診察料1,650円かかりますのでご注意ください

〇おすすめする人
  • ピルの取扱いが多いクリニックを探している人
  • LINEで簡単に予約・受診したい人
  • 土日・祝日に受診したい人
×おすすめしない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • 早朝に受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人

メデリピルはビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、メデリピルのオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自費診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

ですが、仕事やプライベートでなかなか病院へ通えない方や、うっかりいつもの病院の予約を忘れてしまいピルを切らしてしまいそうな方にはおすすめです!

メデリピルの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ/ファボワール/シンフェーズ/トリキュラー/アンジュ/マーベロン 初月無料/定期便:2,970円
超低用量ピル ドロエチ配合錠 4,580円
フリウェル配合錠ULD 4,180円
ルナベル配合錠ULD 6,980円
ヤーズフレックス配合錠 8,880円
ヤーズ配合錠 9,900円
中用量ピル プラノバール 7錠:1,980円/14錠:3,960円/21錠:5,940円
アフターピル ノルレボ 11,000円
レボノルゲストレル 9,900円
診察料 低用量ピル・超低用量ピル:0円
中用量ピル・アフターピル:1,650円
配送料 550円

メデリピルで低用量ピルを購入する場合、定期便プラン・3シートおまとめプラン・6シートおまとめプラン・12シートおまとめプランからプランが選べます。

12シートおまとめプランならピル代5%OFF・送料無料で年間8,470円もお得になります!

定期便なら28日周期、3シートおまとめなら75日周期、6シートおまとめなら160日周期、12シートおまとめなら320日周期で決済・発送されるので、ピルを切らす心配がありません!

ピル子

2周年記念キャンペーンで今だけ低用量ピル代1シートあたり1,963円(税込)で購入出来ます!年間18,684円もお得になります!!

低用量ピルが1シート当たり1,963円(税込)で購入できる期間限定キャンペーン実施中!

  • 12シート総額:23,556円(税込)(初月ピル代0円、2ヶ月目以降2,141円)
  • 1シートあたりの金額:1,963円(税込)
  • 診察代・送料完全無料
  • キャンペーン期間:2024/4/1~2024/6/30

※2年目以降総額33,000円(税込)、診察代・送料完全無料

①低用量ピル3シートおまとめプラン
  • 3シート総額:5,940円(税込)(初月ピル代0円、2ヶ月目以降2,970円)
  • 1シートあたりの金額:1,980円(税込)
  • 診察代:無料
  • 送料:550円(税込)
  • 75日周期で決済・発送
  • ※3ヶ月の縛り期間あり
  • 2回目以降:8,190円(税込)、診察代無料、別途送料550円(税込)
②低用量ピル6シートおまとめプラン【送料無料】
  • 6シート総額:14,850円(税込)(初月ピル代0円、2ヶ月目以降2,970円)
  • 1シートあたりの金額:2,475円(税込)
  • 診察代:無料
  • 送料:無料
  • 160日周期で決済・発送
  • ※6ヶ月の縛り期間あり
  • 2回目以降:17,820円(税込)、診察代・送料完全無料
③低用量ピル12シートおまとめプラン【ピル代5%OFF・送料無料】
  • 12シート総額:30,250円(税込)(初月ピル代0円、2ヶ月目以降2,750円)
  • 1シートあたりの金額:2,520円(税込)
  • 診察代:無料
  • 送料:無料
  • 320日周期で決済・発送
  • ※12ヶ月の縛り期間あり
  • 2回目以降:33,000円(税込)、診察代・送料完全無料

メデリピルの口コミ3.9

メデリピルの口コミを3つ厳選して紹介します。

初月無料はピルを始めたい人にとっても後押しになりますね!

LINEで診療~処方、医師に相談できて便利とのこと。

ピル服用や体調管理が出来るのも助かりますね!これなら飲み忘れや薬を切らす心配もありませんね!

なんと言っても診察代がずっと無料・初月ピル代が0円っていうのもありがたいですね。

メデリピルのオンライン診療は自費診療になる為、保険適用で処方されるよりは高くなってしまいます。

保険適用で処方してもらいたい人はオンライン診療ではなく最寄りの婦人科クリニックを受診することをおすすめします。

 

メデリピルのSNS上の口コミを10件調査したところ、

  • LINEひとつで簡単
  • 初月無料なので始めやすい
  • 婦人科に行くのは抵抗があったけどオンライン診療なら気軽
  • 女子の味方すぎる!
  • 優しい先生に診てもらえた

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、公的医療保険が適用されない自費診療なので高いと感じている人も一定数いました。

低用量ピルなら初月無料で始められるので初期費用を抑えてピルを始めたい人は、メデリピルを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

メデリピル公式サイトはコチラ

メデリピルの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

ピル処方数30,000件、LINE医師相談1,000件以上の実績を持つ「メデリピル」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここではメデリピルでピル処方を利用している方15人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コ[…]

メデリピルは高い?オンラインピル処方の口コミをネットの15人から徹底調査!

クリニックフォア

総合評価:3.9
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.8 3 4.4 4.3

クリニックフォア基本情報
診療時間 平日7:00~24:00
※土日・祝日も診療可能ですが、日によって診療時間が異なる場合あり
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話
診療の種類 自由診療
支払方法 クレジットカード/デビットカード/GMO後払い/代金引換/Amazon pay
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • ラベルフィーユ
  • ファボワール
  • トリキュラー
  • アンジュ
  • マーベロン
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠ULD
  • ルナベル配合錠ULD
  • ドロエチ
  • ヤーズフレックス
中用量ピル
  • プラノバール/21錠
アフターピル
  • エラワン
  • ノルレボ(海外正規品)
  • ノルレボ(国内先発品)
  • ノルレボ(国内後発品)

クリニックフォアおすすめポイント

  • ピルを幅広く扱っている(低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピル)
  • 土日・祝日も診療可能
  • 最短当日発送(※診察や決済時間により異なる)
  • 最短翌日に届く(※診察時間や配送先により異なる)
  • クリニックフォア公式LINEで無料相談可能
  • お得なプラン(定期配送、12ヶ月まとめて定期)あり

クリニックフォアは都内を中心に全国展開をしている医療機関です。またオンライン診療も行っているので、自分の都合に合わせてオンライン・来院にて受診が可能です。

クリニックフォアでは、低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピルと目的に応じたピルを幅広く取り扱っています。

オンライン診療なら平日は夜24時まで、土日・祝日も診療可能なので、「平日休みが取れない」「日中は忙しい」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

最短当日発送(※1)なので、翌日(※2)にはピルが受け取れます!(※1:診察や決済時間により異なる、※2:診察時間や配送先により異なる)

またクリニックフォア公式LINEに登録すると、ピルについての不安や疑問をクリニックに無料で相談できます!

〇おすすめする人
  • ピルの取扱いが多いクリニックを探している人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • LINEでピルの相談や管理がしたい人
×おすすめしない人
  • 診察料を別途負担したくない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人

クリニックフォアはビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、クリニックフォアのオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自費診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

診察料も別途負担しなくてはいけないので、費用を抑えたい人にはおすすめできません。

ですが、仕事やプライベートでなかなか病院へ通えない方や、うっかりいつもの病院の予約を忘れてしまいピルを切らしてしまいそうな方にはおすすめです!

クリニックフォアの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ/ファボワール/トリキュラー/アンジュ/マーベロン 3,278円/定期便:2,783円/12ヶ月まとめて定期:2,255円
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD 7,150円/定期便:6,077円/12ヶ月まとめて定期:3,039円
ドロエチ 4,950円/定期便:4,208円/12ヶ月まとめて定期:3,493円
ルナベル配合錠ULD 11,000円/定期便:9,350円
ヤーズフレックス配合錠 12,100円/定期便:10,285円
中用量ピル プラノバール(吐き気止め21錠付) 5,478円
アフターピル エラワン/ノルレボ(国内後発品) 9,680円
ノルレボ(海外正規品) 8,778円
ノルレボ(国内先発品) 17,600円
診察料 1,650円
配送料 550円

クリニックフォアでは定期的に自宅にピルが届く定期配送サービスを行っており、通常価格より15%OFFでピルが購入出来ます。

自動的にピルが届くので、ピルを切らす心配がなくおすすめです。

さらに12ヶ月まとめて定期を利用すると、低用量ピルなら通常価格より31%OFFに、超低用量ピル・フリウェル配合錠ULDが57%OFFに、ドロエチが29%OFFになります!

尚、アフターピルは120時間まで高い避妊効果が得られる薬も扱っています(リスク行為後5日まで有効)。

ピル子
低用量ピル、超低用量ピル(フリウェル、ドロエチ)の12ヶ月まとめて定期なら診察料・送料も1回分で済むので総額でみてもお得です!

クリニックフォアの口コミ3.8

クリニックフォアの口コミを3つ厳選して紹介します。

定期配送サービスを利用している方の口コミです。

1回の診療で自動的にピルが届く点にメリットを感じているようです。

婦人科を受診することに抵抗がある人もオンライン診療なら気楽に利用できそうですね!

診察料を別途負担することに不満なようです。

さらに超低用量ピルのヤーズフレックスが高額なので、DMMオンラインクリニックに乗り換えてドロエチ(ヤーズ配合錠のジェネリック)を処方してもらったとの事。

残念ながら、クリニックフォアではドロエチの取り扱いがないんですよね…

 

クリニックフォアのSNS上の口コミを10件調査したところ、

  • 定期配送サービスが便利
  • 婦人科に通院するより気軽に受診出来ておすすめ
  • 保険適用外のピルならオンラインが楽!
  • アフターピルが後払いですぐ届いた

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、診察代が別途必要な点と自費診療なので高いと感じている人も一定数いました。

ピルを利用したいけど婦人科を受診することに抵抗を感じている人は、まずはクリニックフォア公式LINEのピル無料相談を利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

クリニックフォア公式サイトはコチラ

クリニックフォア低用量ピルの診療予約をする

クリニックフォア月経移動の診療予約をする

クリニックフォアアフターピルの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

都内を中心に全国展開をしている医療機関「クリニックフォア」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここではクリニックフォアでオンラインピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コミ~悪い口[…]

クリニックフォアオンラインピル処方の口コミは?利用者10人の悪い口コミ~良い評判までを大公開!

エニピル

総合評価:3.9
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.3 3.3 4.4 4.5

エニピル基本情報
診療時間 24時間365日
診療方法 電話診療
支払方法 クレジットカード/NP後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • ラベルフィーユ
  • ファボワール
  • トリキュラー
  • シンフェーズ
  • アンジュ
  • マーベロン
  • ルナベル配合錠LD
  • フリウェル配合錠LD
超低用量ピル
  • フリウェルULD
  • ドロエチ配合錠
  • ルナベルULD
  • ヤーズ配合錠
  • ヤーズフレックス
中用量ピル
  • プラノバール/21錠
アフターピル
  • エラ
  • レボノルゲストレル

エニピルおすすめポイント

  • ピルを幅広く扱っている(低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピル)
  • 24時間365日いつでも診療受付
  • 事前予約不要
  • 最短翌日ピルをポストに投函

エニピルはピル処方に特化したオンライン診療サービスです。

エニピルでは、低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピルと目的に応じたピルを幅広く取り扱っています。

24時間365日いつでも診療を受け付けているので、「平日休みが取れない」「日中は忙しい」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

しかも事前予約不要!問診票に回答後、30分以内に医師によるオンライン診療が受けられます。

最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。

〇おすすめする人
  • ピルの取扱いが多いクリニックを探している人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • 夜遅くに受診したい人
×おすすめしない人
  • 診察料を別途負担したくない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人

エニピルは電話による診察なので、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、エニピルのオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自費診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

診察料も別途負担しなくてはいけないので、費用を抑えたい人にはおすすめできません。

ですが、仕事やプライベートでなかなか病院へ通えない方や、うっかりいつもの病院の予約を忘れてしまいピルを切らしてしまいそうな方にはおすすめです!

エニピルの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ/ファボワール/シンフェーズ/トリキュラー/アンジュ/マーベロン 定期便:2,563円
ルナベル配合錠LD 定期便:8,140円
フリウェル配合錠LD 定期便:3,663円
超低用量ピル フリウェルULD 定期便:4,180円
ドロエチ配合錠 定期便:4,510円
ルナベルULD 定期便:7,678円
ヤーズ配合錠 定期便:9,570円
ヤーズフレックス配合錠 定期便:9,900円
中用量ピル プラノバール 単品:5,478円/定期便:4,378円/2個セット:4,928円
アフターピル エラ 単品:14,080円/2個セット:23,936円(1個11,968円)
レボノルゲストレル 単品:10,978円/2個セット:18,150円(1個9,075円)
診察料 2,200円
配送料 550円

エニピルの低用量ピルと超低用量ピルは毎月発送プランと12ヶ月一括発送プランから選択が可能。

12ヶ月一括発送プランなら送料が無料になります!

毎月1シート分が決済され、自動的にピルが届くので、ピルを切らす心配がなくおすすめです。

尚、中用量ピルは単品・毎月発送プラン・2個セットプランから、アフターピルは単品・2個セットプラン・3個セットプランから選ぶことが出来ます。

エニピルの口コミ3.3

エニピルの口コミを3つ厳選して紹介します。

婦人科は予約でいっぱいでも、エニピルなら予約不要で受診できるので便利ですね!

エニピルはスピーディな対応で楽ちんだったとのこと!

12ヶ月一括発送プランなら送料が無料な分少しは費用が抑えられます。

クリニックに通う場合、交通費や待ち時間がかかるので利便性を考えたらアリだと思います!

 

エニピルのSNS上の口コミを10件調査したところ、

  • 電話で簡単な診察だけで気軽
  • すぐ届いて助かった
  • クリニックに通うことを考えたら多少高くても便利
  • 12ヶ月一括発送プラン以外は割高

などと言った中立~良い口コミまでさまざまがありました。

一方で、問診票を送信後30位内の電話のはずが、50分待っても来ないと不満に思っている人もいました。

ピルを利用したいけどクリニックに通うのは面倒だと思う人は、電話診療で気軽なエニピルを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

エニピル公式サイトはコチラ

エニピルの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

24時間365日いつでも診療を受け付けている「エニピル(anypill)」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここではエニピル(anypill)でピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良[…]

エニピル(anypill)は電話こない?!利用者10人の悪い口コミ~良い評判までを大公開!

④マイピル

総合評価:3.6
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.8 3.7 3.3 3.8

マイピル基本情報
診療時間 8:00~20:00
土日・祝日も診療
診療方法 電話診療
支払方法 クレジットカード/銀行振込/スコア後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • トリキュラー28
  • マーベロン28
  • ラベルフィーユ28
  • ファボワール28
  • アンジュ28
  • シンフェーズT28
生理日移動ピル
  • プラノバール
アフターピル
  • エラ
  • レボノルゲストレル
  • ノルレボ
  • プラノバール(ヤッペ法)

マイピルおすすめポイント

  • オンライン処方実績6万件以上
  • 産婦人科医師が診療と処方を担当
  • LINE・WEBから24時間予約受付中
  • 最短翌日ピルをポストに投函

マイピルはピルに特化したオンライン診療サービスで、6万件以上のオンライン処方実績があります。

診療・処方は全て提携クリニックの産婦人科医師が担当するので、安心です。

予約はLINE・WEBから24時間受付中!思い立ったその時にすぐ予約が入れられます。

診療時間は8時~20時まで土日・祝日も受診可能なので、「平日休みが取れない」「日中は忙しい」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

また、最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。

〇おすすめする人
  • 産婦人科医師に診療・処方されたい人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • ポスト投函でピルを受け取りたい人
×おすすめしない人
  • 診察料を別途負担したくない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • 超低用量ピルの処方を希望する人

マイピルは電話による診察なので、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、マイピルでは低用量ピル・生理日移動ピル・アフターピルは取り扱っていますが、超低用量ピルの取扱がありません。

超低用量ピルの処方を希望する人は他のクリニックを検討しましょう。

低用量ピルなら6種類あるので、あなたにピッタリなピルを処方してもらえるでしょう!

マイピルの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ28/トリキュラー28/ファボワール28/シンフェーズT28/マーベロン28/アンジュ28 2,959円
生理日移動ピル プラノバール 3,278円
アフターピル エラ/レボノルゲストレル 10,978円
ノルレボ 12,078円
プラノバール(ヤッペ法) 4,378円
診察料 1,650円
配送料 低用量ピル:550円
生理移動・アフターピル:770円

マイピルの低用量ピルは通常処方と定期便から選択可能。通常処方なら診察料が別途かかりますが、定期便なら診察料が無料になります!

また定期便3シート・6シートまとめて配送プランを利用すれば送料も無料。

しかも定期便3シート・6シート配送プラン限定で初月ピル代・診察代・送料が完全無料になります。

さらに続けた分だけお得になるランクアップ制度もあり、お得なプランが充実しています。

マイピルの口コミ3.8

マイピルの口コミを3つ厳選して紹介します。

サポート体制がしっかりしているなら安心ですね!

特に緊急を要する時は助かりますね。

6ヶ月のおまとめ処方でお得にピルを処方してもらったとの事!

引っ越し先で婦人科の新規開拓をするより手っ取り早いかもしれませんね!

定期便の配送のタイミングに疑問を感じているようです。

念の為公式サイトで確認したところ、「1回目の診療日から15日後~に、2回目のお薬が発送されます。12ヶ月定期便の場合、お薬が切れないように7回目の配送を6回目の配送から15日後に行います。」との事なので、ピルを切らす心配はないようです。

 

マイピルのSNS上の口コミを10件調査したところ、

  • サポートセンターの対応がいつも早くて安心
  • 数分で終わる電話のみで気軽
  • 病院に行かなくてもすぐ届いて助かった
  • 割引がきいてお得にピルが購入出来た

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、医師からの電話がスムーズにいかなかったなどと言う不満の声もありました。

低用量ピルの定期便3シート・6シート配送プランなら初月完全無料で利用できるので、初期費用を抑えてピルを始めたい人はマイピルを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

マイピル公式サイトはコチラ

マイピルの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

オンライン処方実績60,000件を突破した「マイピル」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここではマイピルでピル処方を利用している方14人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コミ~悪い口コミまでありました。 […]

マイピルオンラインピル処方の口コミは?利用者14人の悪い口コミ~良い評判までを大公開!

ピルマル

総合評価:3.4
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
2.5 3.8 4.4 3

ピルマル基本情報
診療時間

10:00~22:00
土日・祝日も診療

診療方法 LINE/ビデオ通話・電話
支払方法 クレジットカード
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • ラベルフィーユ/28錠
  • シンフェーズ/28錠
  • トリキュラー/28錠
  • アンジュ/28錠
  • マーベロン/28錠
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠ULD/21錠
  • ルナベル配合錠ULD/21錠
  • ヤーズフレックス配合錠/28錠
中用量ピル
  • プラノバール/21錠

ピルマルおすすめポイント

  • 女性産婦人科医が診察
  • 診察料0円
  • LINEですべて完結
  • 土日・祝日も診療可能
  • ピルが最速翌日到着
  • お得なキャンペーン実施中

ピルマルは、オンライン診療サービス「curon(クロン)」を展開する株式会社MICINが運営するオンラインピル処方サービスです。

LINEひとつで予約から診療・処方まで全て完結するので、なかなかクリニックに行けない人もスキマ時間に気軽に利用できます!

診療を担当するのは全て女性産婦人科医なので、男性医師はちょっと抵抗があるという人も安心です。

診察料は何度でも無料なので、支払いは薬代と配送料のみ。お得なキャンペーンも実施中です!

また、最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。中身のわからないプライバシーが守られた梱包なので、家族や同居人にバレる心配もありません。

〇おすすめする人
  • 女性医師による診療を希望する人
  • 診察料0円などコスパ重視の人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • ポスト投函でピルを受け取りたい人
×おすすめしない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人
  • クレジットカードを持っていない人

ピルマルはLINE通話またはビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、ピルマルのピル処方は公的医療保険が適用されない自由診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

なおピルマルの決済方法はクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない人は他のオンラインクリニックを選びましょう。

ピルマルの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ/シンフェーズ/トリキュラー/アンジュ/マーベロン 定期便(1ヶ月毎、3ヶ月毎、6ヶ月毎):2,641円/12ヶ月一括:1,946円
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD 定期便(1ヶ月毎、3ヶ月毎、6ヶ月毎):3,107円/12ヶ月一括:2,289円
ルナベル配合錠ULD 定期便(1ヶ月毎、3ヶ月毎、6ヶ月毎):7,078円/12ヶ月一括:不明
ヤーズフレックス配合錠 定期便(1ヶ月毎、3ヶ月毎、6ヶ月毎):9,900円/12ヶ月一括:不明
中用量ピル プラノバール 4,290円
診察料 0円
配送料 550円

ピルマルは指定した頻度でピルが届く定期便(1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月)サービスがあります。自動的にピルが届くので、ピルを切らす心配がなくおすすめです。

また、まとめ買い(12ヶ月一括)も利用できるので、お得にピルが購入出来ます。

診察料も何度でも無料なので、費用を抑えてピルを始めたい人に特におすすめです!

ピルマルの口コミ2.5

ピルマルの口コミをX(旧twitter)、インスタグラム、みん評、Googleマップなどで検索しましたが、見つかりませんでした。

ピルマルは2023年8月より開始したサービスなので、まだ口コミが少ないのかもしれません。今後ピルマルの口コミが見つかり次第、こちらで紹介したいと思います。

 

口コミではありませんが、ピルマルについてYahoo!知恵袋で下記のような質問がありました。

ID非公開さん


ピルをオンラインで購入しようと思っているんですけどピルマルってサイトは安全ですか?

引用元:Yahoo!知恵袋

このように、新しいサービスなので安全性を心配する人も中にはいるかもしれません。

そこで、安全性を裏付けるピルマルの特徴を紹介します。

ピルマルは、オンライン診療サービス「curon(クロン)」を展開する株式会社MICINが運営するオンラインピル処方サービスです。

株式会社MICINは2016年からオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供しているオンライン診療のリーディング企業です。

ピルマルのオンライン診療では、ビデオ通話による診察に基づく処方を行うことで、オンライン診療の適切な実施に関する指針における「リアルタイムの視覚及び聴覚の情報を含む情報通信手段」に準拠しています。

情報セキュリティ面では、オンライン診療における個人情報や決済情報の取り扱いにおける長年の実績があり、ISO27001(ISMS認証)を 2019年3月に認証取得し、第三者機関によって情報セキュリティに関する要件充当の監査に毎年合格しています。

引用元:PR TIMES

ピルマルのオンライン診療方法や運営会社の実績、情報セキュリティ面の対策などを確認すると安心・安全に利用できるサービスだと思います。

\気になる方はチェックしてみて下さい/

ピルマル公式サイトはコチラ

ピルマルの診療予約をする

⑥スマルナ

総合評価:3.4
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.3 4 2.1 4.3

スマルナ基本情報
診療時間 診察・相談のリクエスト:24時間365日受付
診察時間:不定(所属医師の稼働時間による)
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話またはチャット
支払方法 クレジットカード/NP後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • トリキュラー
  • ラベルフィーユ
  • マーベロン
  • ファボワール
  • アンジュ
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠ULD
  • ルナベル配合錠ULD
  • ドロエチ配合錠
  • ヤーズ配合錠
  • ヤーズフレックス配合錠
中用量ピル
  • プラノバール
アフターピル
  • ノルレボ
  • レボノルゲストレル

スマルナおすすめポイント

  • アプリから診察・相談のリクエストを24時間365日受付
  • 事前予約不要
  • 医師が選べる
  • 診察はチャットまたはテレビ電話(Zoomなど)から選択可
  • 最短翌日ピルをポストに投函

スマルナはピル処方に特化したオンライン診療サービスで、低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピル・アフターピルと目的に応じたピルを幅広く取り扱っています。

診察はすべて、全国各地の医療機関・病院で働く医師が対応。

アプリから診察・相談のリクエストを24時間365日受け付けていて、受診したいタイミングでオンライン診療可能な医師を選択することが出来ます。(診察時間は所属医師の稼働時間による)

時間帯によっては対応可能な医師が不在の場合もありますが、「平日休みが取れない」「日中は忙しい」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

しかも、診察はチャットまたはテレビ電話(Zoomなど)から選択可!

18時までの決済で最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。

〇おすすめする人
  • ピルの取扱いが多いクリニックを探している人
  • 自分のタイミングで医師を選んで受診したい人
  • チャットでの診察を希望する人
×おすすめしない人
  • 診察料を別途負担したくない人
  • ピルの保険診療を希望する人

スマルナのオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自由診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

診察料も別途負担しなくてはいけないので、費用を抑えたい人にはおすすめできません。

ですが、仕事やプライベートでなかなか病院へ通えない方や、うっかりいつもの病院の予約を忘れてしまいピルを切らしてしまいそうな方にはおすすめです!

スマルナの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル
トリキュラー/ラベルフィーユ/ファボワール/アンジュ 1シートずつ:2,980円/3シートずつ:2,780円/12シート一括:2,380円
マーベロン 1シートずつ:3,380円/3シートずつ:3,180円/12シート一括:2,780円
超低用量ピル
フリウェル配合錠ULDLD 1シートずつ:4,180円/3シートずつ:3,980円/12シート一括:3,580円
ルナベル配合錠ULD 1シートずつ:6,980円/3シートずつ:6,780円/12シート一括:6,380円
ドロエチ配合錠 1シートずつ:4,580円/3シートずつ:4,380円/12シート一括:3,980円
ヤーズ配合錠 1シートずつ:8,880円/3シートずつ:8,680円/12シート一括:8,280円
ヤーズフレックス配合錠 1シートずつ:9,980円/3シートずつ:9,780円/12シート一括:9,380円
中用量ピル プラノバール 7錠:2,900円/14錠:4,000円/21錠:6,200円
アフターピル ノルレボ 11,700円
レボノルゲストレル 9,480円
診察料 1,500円
配送料 0円

スマルナで低用量ピルを購入する場合、定期便1シートずつ決済プラン・3シートずつ決済プラン・12シート一括決済プランから支払プランが選べます。

12シート一括決済プランが一番お得で、期間限定5,000円OFFキャンペーンも実施中!

1シートずつ決済プランなら28日周期、3シートずつ決済プランなら84日周期で決済・発送されるので、ピルを切らす心配がありません!

スマルナの口コミ3.3

スマルナの口コミを3つ厳選して紹介します。

チャットでの診察は気軽なだけでなく、お医者さんとのやり取りを見返せると言うメリットもありますね!

テキストでのやり取りが得意な人は持って来いのサービスですね。

スマルナは自分で医師が選べるというメリットがありますが、当たりハズレがあるようです。

スマルナのオンライン診療は自費診療になる為、保険適用で処方されるよりは高くなってしまいます。

保険適用で処方してもらいたい人はオンライン診療ではなく最寄りの婦人科クリニックを受診することをおすすめします。

 

スマルナのSNS上の口コミを10件調査したところ、

  • ピルの種類が豊富
  • チャットでの診察が凄く助かる
  • チャットなので医師とのやり取りが見返せる
  • 通院の手間が省けて楽!
  • 思っていたより簡単で早い!

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、公的医療保険が適用されない自費診療なので高いと感じている人も一定数いました。

またチャットでの意思疎通が上手くいかなかった、医師の当たりハズレがあると言う口コミもありました。

低用量ピルの12シート一括決済プランなら期間限定5,000円OFFキャンペーンも実施中!チャット診察でピルを処方してもらいたい人は、スマルナを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

スマルナ公式サイトはコチラ

スマルナの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

アプリダウンロード数累計100万を超える人気の「スマルナ(smaluna)」の口コミを紹介します。 ここではスマルナ(smaluna)でピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コミ~悪い[…]

スマルナ(smaluna)の口コミは?チャットだけは違法?!オンラインピル処方利用者10人から徹底調査!

⑦Oops WOMB(ウープスウーム)

総合評価:3.4
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
2.8 3.8 3.9 3.3

Oops WOMB(ウープスウーム)基本情報
診療時間

10:00~22:00
土日・祝日も診療

診療方法 LINE/音声電話
支払方法 クレジットカード/Amazon Pay/GMO後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • ラベルフィーユ/28錠
  • シンフェーズ/28錠
  • トリキュラー/28錠
  • アンジュ/28錠
  • マーベロン/28錠
  • ファボワール/28錠
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠ULD/21錠
  • ドロエチ配合錠/28錠
中用量ピル
  • プラノバール/21錠

Oops WOMB(ウープスウーム)おすすめポイント

  • 低用量ピルをはじめの2シート半額でお届け
  • 土日・祝日も診療可能
  • 診察料0円
  • 最短翌日ピルをポストに投函

Oops WOMB(ウープスウーム)は、子宮や卵巣にまつわるさまざまな悩みや不安によりそい、医療のサポートや日常のヘルスケアにまつわる製品・情報を届けるブランドです。

医師の診察・処方によって低用量ピル・超低用量ピル・中用量ピルの処方をオンラインで受けられるサービスや、おりものシートといった製品を展開しています。

LINEひとつで予約から診療・処方まで全て完結するので、なかなかクリニックに行けない人もスキマ時間に気軽に利用できます!

診察料は無料なので、支払いは薬代と配送料のみ。

また、最短翌日ピルがポストに届くので、不在でも受け取りが可能です。

〇おすすめする人
  • 診察料0円などコスパ重視の人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • ポスト投函でピルを受け取りたい人
×おすすめしない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人

Oops WOMB(ウープスウーム)はLINE通話による診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、Oops WOMB(ウープスウーム)のオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自費診療になります。

その為、保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

Oops WOMB(ウープスウーム)の料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ/ファボワール/トリキュラー/アンジュ/マーベロン/シンフェーズ 通常:3,025円/1ヶ月定期便:2,750円/3ヶ月定期便:2,695円/6ヶ月定期便:2,585円
超低用量ピル フリウェル配合錠ULD/ドロエチ配合錠 通常:5,445円/1ヶ月定期便:4,950円/3ヶ月定期便:4,895円/6ヶ月定期便:4,785円
中用量ピル プラノバール(吐き気止め10錠付) 3,850円
診察料 0円
配送料 500円

Oops WOMB(ウープスウーム)は定期的に自動で決済を行い、ピルが自宅に届く定期便(毎月、3ヶ月ごと、6ヶ月ごと)サービスがあり、利用する事で単月で購入するよりお得になります。

自動的にピルが届くので、ピルを切らす心配がなくおすすめです。

また、低用量ピルをはじめの2シート半額で購入出来るの点も魅力です。自分の身体に合う合わないを試すにも費用を抑えて始められます!

Oops WOMB(ウープスウーム)の口コミ2.8

Oops WOMB(ウープスウーム)の口コミをX(旧twitter)、インスタグラム、みん評、Googleマップなどで検索しましたが、1つしか見つかりませんでした。

Oops WOMB(ウープスウーム)は2023年8月より開始したサービスなので、まだ口コミが少ないのかもしれません。今後Oops WOMB(ウープスウーム)の口コミが見つかり次第、こちらで紹介したいと思います。

唯一見つかった口コミはこちらです。

他のサービスからOops WOMB(ウープスウーム)に乗り換えたそうです。

定期便は毎月、3ヶ月ごと、6ヶ月ごとから選べ、割引幅が大きく、ケースが可愛い点が乗り換えの動機に繋がったとのこと。

予約が取りやすいのも助かりますね!

\気になる方はチェックしてみて下さい/

Oops WOMB(ウープスウーム)公式サイトはコチラ

Oops WOMB(ウープスウーム)の診療予約をする

⑧Pills U(ピルユー)

総合評価:3.4
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.7 2.8 3.9 3.3

Pills U(ピルユー)基本情報
診療時間 24時間365日
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話
支払方法 クレジットカード/コンビニ後払い
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • トリキュラー28
  • マーベロン28
  • アンジュ28
超低用量ピル
  • ルナベル配合錠ULD
  • ヤーズ配合錠28
  • ヤーズフレックス
アフターピル
  • 72時間用アフターピル
  • 120時間用アフターピル

Pills U(ピルユー)おすすめポイント

  • 24時間365日いつでも診療受付
  • 事前予約不要
  • 最短診察当日発送、発送日翌日のお届けが可能
  • 最大5日以内の服用でも間に合う120時間用アフターピルあり

  • 東京23区限定速達オプションで最短1時間以内配達(アフターピル)

Pills U(ピルユー)は、美容クリニックの「ルサンククリニック」が運営するオンラインピル処方サービスです。

Pills U(ピルユー)のオンライン診療は、診察・処方・決済・お薬のお届けまでアプリダウンロード不要で完結します。

24時間365日いつでも診療を受け付けているので、「平日休みが取れない」「日中は忙しい」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

しかも事前予約不要!思い立ったその時にオンライン診療が受けられます。

最短当日発送なので、翌日にはピルが受け取れます!(アフターピルなら東京23区限定で最短1時間以内に配達が可能な速達オプションがあります!)

〇おすすめする人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • 早朝・夜遅くに受診したい人
  • アフターピルをすぐ受け取りたい人
×おすすめしない人
  • 診察料を別途負担したくない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • ピルの保険診療を希望する人

Pills U(ピルユー)はビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、Pills U(ピルユー)のオンラインピル処方は公的医療保険が適用されない自費診療になります。

その為、低用量ピルなど保険適用可能なピルも全額負担しなくてはならず、保険適用でピルを利用している人にとっては割高に感じるかもしれません。

診察料も別途負担しなくてはいけないので、費用を抑えたい人にはおすすめできません。

ですが、仕事やプライベートでなかなか病院へ通えない方や、うっかりいつもの病院の予約を忘れてしまいピルを切らしてしまいそうな方にはおすすめです!

Pills U(ピルユー)の料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル
マーベロン28/トリキュラー28 単品:2,970円/単品3ヶ月:2,822円/定期便:2,673円
アンジュ28 単品:5,478円/単品3ヶ月:5,204円/定期便:4,930円
超低用量ピル

ルナベル配合錠ULD 単品:11,000円/単品3ヶ月:10,450円/定期便:9,900円
ヤーズ配合錠28 単品:11,220円/単品3ヶ月:10,659円/定期便:10,098円
ヤーズフレックス配合錠 単品:12,100円/単品3ヶ月:11,495円/定期便:10,890円
アフターピル 72時間用アフターピル 9,339円
120時間用アフターピル 16,390円
診察料 1,650円
配送料 550円

Pills U(ピルユー)では定期的に自宅にピルが届く定期配送サービスを行っており、送料無料・更新時の診察料が無料になるので単品で購入するよりお得にピルが購入出来ます。

自動的にピルが届くので、ピルを切らす心配がなくおすすめです。

尚、アフターピルは120時間まで高い避妊効果が得られる薬も扱っています(リスク行為後5日まで有効)。

Pills U(ピルユー)の口コミ3.7

Pills U(ピルユー)の口コミを3つ厳選して紹介します。

マーベロン28を定期便で安く購入出来たそうでう!

こちらの方もマーベロンが今まで利用していたクリニックより安く購入出来たとのこと!

定期便なら送料無料・更新時の診察料も無料なので費用を抑えたい人は定期便がおすすめです。

オンラインピル
予約時間になっても電話がかかってこなかった
こちらから二度も問い合わせたが最終的に医師から電話がかかってきたのは1時間以上たってから
受付も医師もお待たせしましたの一言もない
定期便の説明も不十分、医師による薬の説明も不十分で結局ネットで調べた
最低 二度と利用しない

引用元:Googleマップ口コミ

予約時間になっても電話がかかって来ず、1時間以上たってからやっと受診出来たとの事。

待たせておいてお詫びの言葉もなく、説明不足など、散々だった様子。

それでは二度と利用したくない気持ちになりますね…

 

Pills U(ピルユー)のSNSやGoogleマップ上の口コミを10件調査したところ、

  • マーベロンが安く購入出来た
  • 他のクリニックに比べてピルが安い
  • カウンセリングの対応が良かった
  • 病院に行く手間が省けた
  • 決済後すぐ発送され翌日には到着して便利!

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、受付や医師の対応が悪い、予約時間・決済時のトラブルなどのネガティブな口コミもありました。

今までより低用量ピルを安く購入したい人は、Pills U(ピルユー)の定期便に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

Pills U(ピルユー)公式サイトはコチラ

Pills U(ピルユー)の診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

「ルサンククリニック」が運営するオンラインピル処方サービス「Pills U(ピルユー)」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここではPills U(ピルユー)でピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調[…]

Pills U(ピルユー)オンラインピル処方の口コミは?利用者10人の悪い口コミ~良い評判までを大公開!

⑨東京オンラインクリニック

総合評価:3.3
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.7 3.5 2.1 3.8

東京オンラインクリニック基本情報
診療時間 11:00~19:30
土日・祝日も診療
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話
支払方法 クレジットカード/銀行振込
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • トリキュラー28
  • マーベロン28
  • ラベルフィーユ28
  • ファボワール28
  • アンジュ28
  • シンフェーズT28
超低用量ピル
  • フリウェル配合錠
  • ドロエチ配合錠
  • ルナベル配合錠ULD
  • ヤーズ配合錠
  • ヤーズフレックス
中用量ピル
  • プラノバール

東京オンラインクリニックおすすめポイント

  • 24時間予約受付
  • 土日・祝日も診療可能
  • 初診・再診料0円
  • オンラインで保険ピルの処方が可能(一部)

東京オンラインクリニックは渋谷文化村通り皮膚科が運営するオンライン診療サービスです。

予約はスマホ・PCから24時間受付中!思い立ったその時にすぐ予約が入れられます。

土日・祝日も受診可能なので、「平日休みが取れない」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます!

オンライン診療の場合は自費診療が多い中、保険ピルの処方が可能な点もおすすめポイントです!

※保険診療の場合、税込2,000円(診察料・システム利用料・配送料)が別途発生します。

〇おすすめする人
  • 土日・祝日に受診したい人
  • オンラインで保険ピルの処方を希望する人
×おすすめしない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • 早朝・夜遅くに受診したい人
  • アフターピルの処方を希望する人

東京オンラインクリニックはビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、診療時間が11:00~19:30と他のオンラインクリニックに比べると短いので、早朝や夜遅くに受診したい人は他のクリニックを検討しましょう。

アフターピルは取り扱っていないので、ご注意ください。

東京オンラインクリニックの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル ラベルフィーユ28 単月:2,100円/定期便:1,890円
トリキュラー28 単月:2,150円/定期便:1,935円
アンジュ28 単月:2,450円/定期便:2,205円
ファボワール28 単月:2,300円/定期便:2,070円
マーベロン28/シンフェーズT28 単月:2,500円/定期便:2,250円
超低用量ピル ヤーズ配合錠 1シート1,930円※3割負担の目安料金
ドロエチ配合錠 1シート840円※3割負担の目安料金
ヤーズフレックス 1シート2,350円※3割負担の目安料金
ルナベル配合錠ULD 1シート1,320円※3割負担の目安料金
フリウェル配合錠 1シート570※3割負担の目安料金
中用量ピル
プラノバール 10日分:3,000円/1回分(21錠):4,300円/2回分:8,170円
プラノバール吐き気止めセット 10日分:3,500円/1回分(21錠):4,500円/2回分:8,550円
診察料 自費診療:0円
保険診療:2,000円(システム利用料・配送料込み)
配送料 自費診療:350円

東京オンラインクリニックは定期購入だけでなく3ヶ月以上・6ヶ月以上まとめて購入する事によりピルがお得になります。

自費診療の場合、初診料・再診料が無料!配送料も350円と他のクリニックより安いので無理なくピルを続けられます。

保険診療の場合でも税込2,000円(診察料・システム利用料・配送料)が別途かかりますが、3割負担でピルが購入できるので継続しやすいでしょう。

東京オンラインクリニックの口コミ3.7

東京オンラインクリニックの口コミを3つ厳選して紹介します。

今のところ問題なく利用できているそうです!

医師とは音声通話だけなんですね。

東京オンラインクリニックは国内最安値を追求しているので、目当てのピルが安く手に入りそうですね!

ピル処方で久しぶりに利用したら、手数料2000円に値上げしたと突然伝えられました。
手数料に関して、HPに分かりやすく書いておくべきだと思います。
さらに2シートしか処方出来ないと言われ、驚きました。割高になってしまって残念です。

引用元:Googleマップ口コミ

突然の値上げに面食らってしまったようです。

現在、ホームページには保険診療の手数料についてしっかり明記されています。

 

東京オンラインクリニックのSNSやGoogleマップ上の口コミを10件調査したところ、

  • オンラインクリニックの中でもかなり手軽
  • 直前の予約でも受診出来た
  • ピルがめっちゃ安い
  • 対応が親切で丁寧
  • 驚くほどスムーズに受診出来た

などと言った良い口コミが多かったです。

一方で、保険診療の手数料2,000円を高いと感じている人も一定数いました。

低用量ピルを安く購入したい人、保険適用のピルをオンラインで処方してもらいたい人は、東京オンラインクリニックを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

東京オンラインクリニック公式サイトはコチラ

東京オンラインクリニックの診療予約をする

\もっと口コミが見たい人はコチラ/

関連記事

国内最安値を追求している「東京オンラインクリニック」のオンライン診療の口コミを紹介します。 ここでは東京オンラインクリニックでピル処方を利用している方10人の口コミを調査しました。 実際に調べてみると、良い口コミ~悪い口コミまで[…]

【評判やばい!】東京オンラインクリニックピル処方の口コミをネットの10人から徹底調査!

⑩Mieruレディースクリニック

総合評価:2.9
口コミ コスパ 利便性 取扱種類の幅
3.2 3 2.7 2.8

Mieruレディースクリニック基本情報
診療時間
  • 水9:00~12:00
  • 木9:00~12:00/14:00~20:00
  • 金15:00~20:00
  • 土・日14:00~17:00
診療方法 スマホやパソコンでオンラインビデオ通話
支払方法 クレジットカード
取扱ピルの種類
 取扱薬剤の詳細はコチラ
低用量ピル
  • ファボワール
  • ラベルフィーユ
  • ルナベル配合錠LD
  • フリウェル配合錠LD
超低用量ピル
  • ジェミーナ21
  • ジェミーナ28+28+21
  • ヤーズ配合錠
  • ドロエチ配合錠
  • ヤーズフレックス配合錠
  • ルナベル配合錠ULD
  • フリウェル配合錠ULD

Mieruレディースクリニックおすすめポイント

  • オンラインで保険ピルが処方可能
  • オンライン・来院診療の選択が可能
  • ピルは婦人科医師(女医)による診察・処方

Mieruレディースクリニックは渋谷駅から徒歩3分にある婦人科クリニックで、ピル処方のオンライン診療も行っています。

診療はオンライン・来院の選択が可能で、女性医師が対応するので安心です。

低用量ピル・超低用量ピルのみの取扱になりますが、オンラインでも保険適用ピルを処方してもらえます!

月曜・火曜・祝日は休診日ですが、土日は診療可能なので、「平日休みが取れない」などの理由でなかなかクリニックに行けない人も気軽に利用できます。

〇おすすめする人
  • ピルの保険診療を希望する人
  • 土日に受診したい人
×おすすめしない人
  • メールやチャットのみで受診したい人
  • 低用量ピル・超低用量ピル以外のピル(ミニピル・中用量ピル・アフターピル)の処方を希望する人

Mieruレディースクリニックのオンライン診療はビデオツールを使用した診察になる為、メールやチャットのみで受診したい人にはおすすめできません。

また、ミニピル・中用量ピル・アフターピルは取り扱っていないので、これらの処方を希望する人は他のクリニックを検討しましょう。(アフターピルは対面診療で処方しています)

オンライン診療の場合は自費診療が多いので、オンラインで保険ピルの処方が可能なクリニックは貴重だと思います。

※オンライン診療の場合、システム利用料800円が別途発生します。

Mieruレディースクリニックの料金

ピルの種類 料金(税込)
低用量ピル(自費) ファボワール/ラベルフィーユ 2,500円
低用量ピル(保険適用)
ルナベル配合錠LD 1,195円
フリウェル配合錠LD 538円
超低用量ピル(保険適用)
ジェミーナ21 1,774円
ジェミーナ28+28+21 2,366円
ヤーズ配合錠 1,803円
ドロエチ配合錠 791円
ヤーズフレックス配合錠 2,353円
ルナベル配合錠ULD 1,207円
フリウェル配合錠ULD 500円
診察料(自費) 初診料1,100円(再診料0円)
診察料(保険適用) 初診料1,070円(再診料580円)
システム利用料(オンラインの場合) 800円
配送料 0円

Mieruレディースクリニックのオンライン診療は自費と保険適用の低用量・超低用量ピルの処方に対応しています。

診察料は自費か保険適用で異なります。

またオンライン診療の場合、システム利用料が800円別途かかります。

なおオンライン診療の場合、デジスマアプリのダウンロードと健康保険証及びクレジットカードの登録が必要になります。

Mieruレディースクリニックの口コミ3.2

Mieruレディースクリニックの口コミを3つ紹介します。(来院診療の口コミも含まれます)

初めてスマホで診察してみました。
最初にアプリを入れて 指示に従って 上手く予約ができました。
予約時刻になると 先生からの電話が繋がって 診察が始まりました。
明るい感じの女医先生で 安心しました。
薬も家に宅配していただきました。
その後 もう一度 薬の使い方で予約をしました。
二回目はもっと簡単に予約でき スマホだけで全てが終わって本当に楽でした。

引用元:Googleマップ口コミ

明るい感じの女医先生の診察で安心したとの事。

簡単に予約が出来、スマホだけで全て完結するので楽だったそうです!

とても優しい女性の先生で、受付の方も感じの良い方でしたので安心して利用できました。
場所も便利で、診察もスムーズに丁寧にして頂きました。
ありがとうございました!

引用元:Googleマップ口コミ

とてもやさしい女性医師だったそうです。

受付の方も感じが良かったので安心して受診出来たとの事。

オンラインで薬もらうだけなら便利なのかも?
症状しっかり聞いてもらって診察をして欲しい人ならもっと設備揃ってる大きな診療所が良いかも。自分には合わなかった
待合室無いから外で暑い中待たないといけないし、驚くほど狭い
先生もシステム的に効率好きな人なのかと思ったらやっぱり話じっくり聞いて寄り添う感じは無し

引用元:Googleマップ口コミ

明るくて優しい女性医師と好印象の声がある一方で、じっくり話を聞いてもらえなかったとの声もありました。

Mieruレディースクリニックの口コミは来院診療も含めて3件のみでした。

またオンラインピル処方の口コミが見つかり次第、更新したいと思います。

 

オンラインで保険適用ピルを処方してもらいたい人は、Mieruレディースクリニックを利用してみてはいかがでしょうか?

\気になる方はチェックしてみて下さい/

Mieruレディースクリニック公式サイトはコチラ

Mieruレディースクリニックの診療予約をする

オンラインピル処方クリニックを探している人によくある質問10選

ここでは、オンラインピル処方クリニックを探している人がよく思う疑問や質問をQ&A形式で10個厳選してご紹介します!

ピル子
気になる質問からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

ピルをオンラインで買うメリットは?

ピルをオンラインで処方してもらうメリットは主に5つあります。
  1. 手軽さと利便性:医療機関に行く手間が省けるため、忙しい人や遠隔地に住む人でも手軽に診察・処方を受けることができます。
  2. 場所を選ばない:インターネットがあればどこでも受診できるため、自宅や勤務先など場所を選びません。
  3. プライバシーの確保:他の患者の目を気にせず、自宅や好きな場所から受診できるので、プライバシーが守られます。
  4. 引っ越しや出張など移動時の継続性:引っ越しや出張などで移動があった場合でも、オンラインで受診可能なため同じクリニックを継続して利用できます。
  5. 緊急時の迅速な対応:緊急時でもオンラインで医師と相談できるため、迅速かつ効率的な対応が可能です。

ただし、オンライン診療には限界があり対面診療が必要なケースもあります。重篤な疾患や身体的な検査が必要な場合は、対面診療が適切とされることがあります。

オンラインピルの選び方は?

オンラインピル処方クリニックを選ぶ際の基準は主に3つあります。

  1. 目的に合う種類のピルを取り扱っているか
  2. ピル処方にかかる費用は継続できる料金設定か
  3. 診療時間や土日・夜間に受診できるか
当ページの「オンラインピル処方クリニックを選ぶ際の3つの基準」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にして下さい。

ピル どこで買うべき?

ピルは医師の処方箋が必要な医薬品であり、薬局やドラッグストアでの市販は認められていません。

病院やクリニックで医師の処方箋を受けて購入する必要があります。

忙しくて病院に行く時間が取れない人は、場所を選ばず受診可能なオンラインクリニックがおすすめです!

※なお、ピルの個人輸入は慎重に!厚生労働省からは、個人輸入や個人輸入代行サービスで購入した医薬品使用による健康被害の事例が多発していると注意喚起がされています。

ピルはオンライン診療で保険適用できますか?

ピルをオンライン診療で処方してもらう場合、公的医療保険が適用されない自費診療になる場合がほとんどです。
中には、オンライン診療でも保険適用可能なクリニックもありますが稀です。(例:東京オンラインクリニック
ピルを保険適用で処方してもらうには、血液検査やエコー検査などの検査が必要です。
オンライン診療では検査が出来ない為、保険が適用されません。

オンラインピルのデメリットは?

オンライン診療でピルを処方してもらう際のデメリットは、料金が高い点です。

保険が適用されない自費診療なので、その分費用が高いと感じている人が多い傾向があります。

ただ手軽さや利便性などメリットの方が多いので、多少費用が高くてもオンライン診療を活用している人が増えています。

ピルは男が買うことはできますか?

ピルは男性が購入することは出来ません。

医師による診療・処方が必要になるため、ピルを服用する本人のみ購入することができます。

ピルを急いで購入したい場合は、近くの病院(婦人科)に行くか、オンライン診療を受けるかの2つの方法があります。

ピルを飲んでいてもゴムはしなくていい?

避妊という意味では、低用量ピルのみの使用でも問題ないかもしれませんが、ピルのみでは性感染症を予防できません。

そのため、ピルとコンドームの併用をお勧めします。

引用元:メデリピルよくあるご質問

ピルは一生飲み続けても大丈夫?

低用量ピルは、基本的に閉経するまで飲み続けることができます。

しかし、40歳代以上の場合は心筋梗塞などの心血管系の障害や病気が起こりやすくなり、低用量ピルを飲むことでこういったリスクをより高める可能性があります。

そのため、低用量ピルを飲み続けることができるかは、医師が慎重に判断する必要があります。

また、50歳以上の場合は閉経していなくても血栓症のリスクがさらに高まるため、低用量ピルをやめたほうがよいといわれています。

ピルの副作用は?

ピルの副作用による主な症状は5つあります。

  1. 頭痛や吐き気・乳房の張り:ピルを飲むことで体内の女性ホルモンのバランスが変化し、頭痛や吐き気、乳房の張りがみられる場合があります。
  2. 不正出血:不正出血は副作用の中でも一番多く、約5人に1人が経験するといわれていますが、飲み続けることで改善されることがほとんどです。
  3. 気分のムラ・むくみ・吹き出物:低用量ピルの服用とは因果関係がないと言われています。むしろ、飲み続けることで吹き出物などは改善が期待できます。
  4. 下痢、便秘、嘔吐:低用量ピルの影響で、下痢や便秘、嘔吐などの症状がみられる場合もあります。
  5. 血栓症:血栓症とは、血液の一部が固まって血管が詰まってしまう病気です。※血栓症の早期発見のためにも定期的な診察や検査が推奨されています。
副作用が出てしまっても、超低用量ピルや低用量ピルの場合は、飲み続けることで体内のホルモンバランスが整い、症状が落ち着いてくることがほとんどですので、まずは飲み続けてみましょう。
ただし、血栓症を疑う症状(ふくらはぎの痛み・むくみ・手足のしびれ・胸の痛み・息切れ)がある場合は服用を中止して下さい。
副作用があまりにひどい場合は、一度医師に相談してみるのもおすすめです。

ピルを服用すると太りますか?

低用量ピルと体重の増加は関係ないといわれています。

しかし、ピル服用初期の副作用であるむくみの症状により太ったと感じる場合があります。

また、体調が改善して食欲が増進する場合もあるため、一時的に体重が増加してしまうことがあります。

食事量に気をつけたり、栄養バランスのよい食事を摂っていただければ問題ありません。

通院したい人はコチラ!ピル処方クリニックを地域から検索

東京都内にある駅周辺のピル処方クリニックをまとめました。

あなたの自宅や勤務先の最寄りの駅周辺でピル処方クリニックを探す際にお役立てください!

東京都23区
東京都下
    error: Content is protected !!